クセに関する情報

30代から発生? 髪のクセとウネリ

髪のクセ、そしてウネリは、年齢が若い人からはあまり聞かない悩みです。
若いうちは生まれつきの癖っ毛で悩む人はいますが、クセやウネリは年齢が上がってきた人に見られる現象なのです。
今までキレイなストレートヘアだったのに、気がつけばいくらドライヤーやヘアアイロンで直しても、すぐにまたおかしな向きになってしまう箇所がある、と、いう女性は多いものです。
残念ながらこのような髪のクセやウネリは、体が老いて行く過程で時々見られる現象のようです。
そのため、数年してまた体が次の過程に移ると、いつの間にか収まっていたりするものです。
髪の変化にストレスを感じるようであれば、美容師に相談して、髪の一部にクセが出てもおかしく見えないヘアスタイルにカットしてもらうと良いでしょう。
また、パーマをかけて全体的に髪をうねらせてしまうのもオススメです。
昔と違う、いくら直してもまた元に戻ってしまう、と、ストレスを感じていたらよけいに髪に良くないことです。
しばらくのこと、と、軽く受け止めて、その期間は工夫して明るく過ごしましょう。

クセやウネリのある髪を何とかしたいときは

シャンプーのCMに出ている女優やモデルのような、ツヤのある、綺麗な髪の毛に憧れている女性は少なくありませんが、その商品を使っても、なかなかそのようにはなれないものです。
特に生まれつきクセ毛で、ウネリのある髪を持っている方は、市販のシャンプーだけではなかなかまとまりやすくすることは出来ないので、思い切ってお近くのヘアサロンや美容室に相談することをおすすめします。
ヘアサロンや美容室では、クセ毛矯正パーマが出来るので、その施術を受ければ、誰でもしっとりとした、まとまりやすい髪の毛になれます。
雨の日でも広がることがないので、毎朝のヘアスタイリング時間を短縮できるはずです。
それにヘアサロンや美容室には専用のシャンプーやトリートメントがあるので、それを使えば、市販のものよりも高い保湿効果でしっとりさせ、まとまりやすくすることが出来ます。
髪の毛が乾燥すると、まとまりにくくなるだけでなく、枝毛や切れ毛の原因にもなるので、クセやウネリのある髪でお悩みの方は、早めにケアするようにしましょう。

Copyright 2015 髪のクセを楽しむ All Rights Reserved.