クセに関する情報

天然パーマは、髪の毛に自然なクセがあること

生まれつき髪の毛にウェーブやクセがある髪を天然パーマなどと言います。
常にパーマをかけているような髪型で、直毛の人などから羨ましく思われますが、クセのある髪質の人にとってはスタイリングが決まりにくいなど悩みになることもあります。
天然パーマは、比較的中度のうねりが髪の毛にある状態を言うことが多いです。
殆どは先天性のものですが、生活習慣やストレスにより頭皮の血行不良によることもあります。
髪の毛の内部は水分の吸収量が異なるタンパク質が結合していて、性質の異なるタンパク質が偏っていると髪の毛が縮れたり、うねり出ることがあります。
また、髪の毛のタンパク質の偏りなどは遺伝の影響もあり、両親のどちらかが天然パーマの場合はくせ毛が出やすいです。
改善する方法は、縮毛矯正で強めの薬剤を使用してヘアアイロンなどの熱で髪の毛を真直ぐにします。
日頃のケアでの改善方法は、クセ毛用シャンプーを使用したり、くせ毛は乾燥しやすいためリンスやトリートメントを保湿ケアの効果が高いものを使用します。

クセ毛や天然パーマと上手に付き合おう

生まれ持った髪質はその人の個性です。
しかしクセ毛や天然パーマの人にとってはストレートヘアが憧れの対象となっている場合も多いですね。
クセの度合にもよりますが、もしも自分の髪質がコンプレックスならば美容室でパーマ縮毛矯正をしてもらうのも手段のひとつです。
しかし天然パーマによる自然なウェーブやカールは美容室で受けられる施術には出せないニュアンスである場合も多く、自分が思うよりも周りの人の評価は高いものです。
ストレートヘアの人は反対にパーマが長持ちしないなどのお悩みを抱えている場合もあるため、天然のウェーブをうらやましく思っている方もいるのです。
自分の天然パーマやクセを個性と捉え、上手なアレンジ法などを研究してみるのも良いかもしれません。
ウェーブがきれいに出ていない方はウェーブ用のヘアスタイリング剤を用いて手で揉みこむようにスタイリングしてあげるとふんわりとパーマをかけたようなかわいらしいラインが出せますので試してみてはいかがでしょうか。

Copyright 2015 髪のクセを楽しむ All Rights Reserved.